2015年10月31日

成分>エステカラー


【 エスステカラー 】

PG
ソルビトール
カオリン
エタノール
ミスチリン酸オクチルドデシル
ジメチコン
セスキオレイン酸ソルビタン
トコフェロール
硫酸(A1/K)
メチルパラベン
プロピルパラベン
(+/−)
酸化チタン
酸化鉄
水酸化クロム
posted by 管理人 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

エステカラー>便利に使う

更にもっと、簡単になさりたい場合は、

お手持ちの空き瓶を利用して、

ご希望の色調を、混合してお使い下さい。

各色を、毎回混合する手間が省け、便利です。

■このほかのお使い方は、ご自分の工夫でどうぞ! ■
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステカラー>特徴

【 特 徴 】

・日焼け止めの効果があります
紫外線をカットするサンターン剤の働きにより、お肌を守ります。
  
・カバー力が強い
リキッドタイプのため、お肌にのせると、スッーっとのび、薄いベールをつけたようです。このため、気になるシミ・ソバカスなどもしっかりカバーします。
  
・お肌に優しいタイプです
リキッドタイプですので、肌の乾燥などを防ぐ、効果があります。
  
・オールシーズンタイプです
冬はもちろん、春・夏・秋と季節によっての交換が不要です。
  
・ご自分に合った色調を作り出せます
特殊製法のため、各色がきれいにお肌の上で混合され、ご自分に合った色調になります。 このため、自然な顔色をかもしだします。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステカラー>使い方

【 使い方 】

3種類に分けられた色調を
ベースカラー(顔色を補正します)
‥‥1・2号
チークカラー(頬紅、或いはアクセントに使います)
‥‥4号
オリジナルカラー(リキッドファンデーション)
‥‥2・3・5・6・7号

ベースカラーを額・頬・鼻・顎に適量おき、顔全体に伸ばしてよくなじませます。
次にオリジナルカラーをベースカラー同様に顔全体に伸ばしてよくなじませます。
最後にチークカラーを頬・鼻筋などにアクセントとしてなじませて下さい。
尚、シミ・ソバカスなどのある方は、顔全体をベースカラーでカバーした後に、
更に部分的にベースカラーを重ねますと、より効果的です。
ご自分の指先でのばしても、スポンジをご利用になっても、効果は変わりません。
  

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。