2015年10月31日

成分>エステM(化粧水)

【 エステM 】


エタノール
グリセリン
ハマメリスエキス
クインスシードエキス
プラセンタエキス
コンドロイチン硫酸Na
アラントイン
BG
メチルパラベン
プロピルパラベン
エチルパラベン
posted by 管理人 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステM(化粧水) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成分>エステL(口紅)

〔エステL 〕

ヒマシ油
パラフィン
ミツロウ
ワセリン
パルミチン酸セチル
ミネラルオイル
セタノール
カルナウバロウ
ラノリン
スクワラン
オレイルアルコール
キダチアロエエキス−2
カロットエキス
トコフェロール
ベニバナ赤
ダイズ油
アラントイン
グリチルレチン酸ステアリル
ミリスチルアルコール
ステアリルアルコール
ベヘニルアルコール
アラキルアルコール
ラウリルアルコール
BHT
赤色223号
posted by 管理人 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステL(口紅) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成分>エステカラー


【 エスステカラー 】

PG
ソルビトール
カオリン
エタノール
ミスチリン酸オクチルドデシル
ジメチコン
セスキオレイン酸ソルビタン
トコフェロール
硫酸(A1/K)
メチルパラベン
プロピルパラベン
(+/−)
酸化チタン
酸化鉄
水酸化クロム
posted by 管理人 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成分>エステS(洗顔料)

2015年夏より、順次成分が変更されておりますので、ご留意ください。

151031-S成分.jpg
posted by 管理人 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステS (洗顔料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

スキンケア>洗顔

貴女は、どんな洗顔方法ですか?
一生懸命に洗っても、くすんでいたり、毛穴が目立ったりしませんか?
ポイントは3つ。
これをマスターすれば、完璧な洗顔ができます。

◆ 《 準備 》 ◆-----------------------------------
◇ 毛穴を温める 
蒸しタオルで毛穴を暖めると、毛穴が開き、毛穴に詰まった汚れが取れやすくなります。

◆簡単蒸しタオルの作り方◆
・45度位のお湯に30秒くらい漬け、その後、タオルを絞る。 
・または、縦2つ折りしたタオルをくるくるとまいて、真ん中に熱湯たらして、絞る
・絞ったタオルをラツプでつつみ、電子レンジで40秒程過熱・・

タオルが熱くなるので要注意
いずれにせよ、 このときには、火傷しないように取り扱いには
くれぐれも気をつけて下さいネ!


◆ 《 洗顔 》 ◆-----------------------------------
◇ 洗顔 
・まずは、指の力を抜き、顔の形に合わせて手を沿わせます。
・皮膚が動かないぐらいの力加減で洗います。
・どの部分も小鳥をなでるような優しさで行ってください。

★強く洗うと、その圧力で毛穴が一緒に動いてしまうため、汚れはほとんど取れません。
★しかし、優しく洗えば毛穴自体が動かないため汚れが取れやすくなるのです。


◆ 《 最後に 》 ◆-----------------------------------
◇ 毛穴の引き締め 
(1)ほお骨の下とこめかみを親指と人差し指で押さえます。
(2)上を見ながら口を大きく「あ」の字に開きます。

これを洗顔後10回。頬の筋肉を鍛え、毛穴が伸びてしまうのを防いでくれます

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキンケア>季節編

◆ 《 春 》 ◆--------------------------------
◇お肌、乾いていませんか?
乾燥がちだった、冬‥‥
お肌も、乾いてお疲れ気味です
お気に入りの音楽を聴き、ゆったりテイータイムを取りながら、
たっぷりの水分を与えるお手入れをして、
お肌に“ハリ”を取り戻しましょう。
  
◇紫外線にもご用心!
春先は、日焼け止めの注意を忘れがちですが、
夏場並みに、日焼けしやすいのは、ご存知ですか?
洗濯干しや、庭の手入れ、ちょっとしたお買い物‥‥
これら日常生活だけでも、思った以上に日焼けします。
この季節から、日焼け止め効果のある化粧品を使いましょう。
  

◆ 《 夏 》 ◆--------------------------------
◇冷房で体が冷えてませんか?
冷房の効いた室内にいると、知らず知らずに体の芯まで、冷えています。
シャワーも、サッパリしますが、このの時期のお風呂は、冷え切った体を温めてくれます。
もし、お風呂に抵抗があったら、「足湯」だけでも、してみませんか?
今流行の100円ショップに行けば、大き目の洗面器も手に入ります。
40度くらいのお湯を足首位まで入れ、10分位そのままで。
冷房で疲れた体も、楽になりますよ。
また、シルク製の薄手の「腹巻」も、最近の隠れた流行とか。
体を冷やすことは、自分から病気を呼び寄せていることだそうな。
冷房対策にも、少しだけ、気を配りましょう。
  
◇冷たいもの取り過ぎていませんか?
暑いからと冷たいものも、取り過ぎると、体がだるくなりますね。
3回に1回くらいは、熱い飲み物にしてみませんか?
熱い飲み物に抵抗がある時には、室温程度にしてみませんか?
冷たいものばかりでは、体に良くないですよ。
お肌には、体調がそのまま影響します。
すこしだけ、気をつければ、お肌も元気でいられます。
  

◆ 《 秋 》 ◆--------------------------------
◇お肌、疲れてませんか?
夏の強い日差しに当たったお肌は、見た目より、お疲れ気味です。
少しの時間を割いて、お肌のお手入れしませんか?
別ページにある『お肌のお手入れ試してみませんか?』を参考に お肌の疲れを取りましょう。


◆ 《 冬 》 ◆--------------------------------
◇室内、乾いていませんか?
暖房などで、室内が乾燥してしまう季節。
お肌の水分も、奪われがちです。
みなさんは、どのように、水分を補充していますか?
お部屋のなかに、小さな観葉植物をおき、その葉っぱに、霧吹きで水分を与えたり、濡れたタオルをぶら下げたり‥‥
バスタイムでも、バスタブのお湯を洗面器に入れ、上からバスタブに戻す‥‥
これでも、ミスト代わりになります。

この時期の水分不足が、春になって、「あ〜らら」の原因。
どうぞ、ご油断なされませんように m(__)m
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめスキンケア

お肌がお疲れ気味のあなたに、美容アドバイスです。
お化粧のノリが、良くなるちょっとした方法。
必要なものは、家の中にあるものダケ。
ぜひお試しください。
  
出来れば、3日〜5日お続けいただけると、
はっきりしたお肌の違いがわかる筈!
  

◆ 《 朝 》 ◆-----------------------------------
◇1 洗顔 
あまり、洗浄力の強いものをさけて。
起きたとき、顔が突っ張っていたら、お水だけでも、結構です。
◇2 蒸しタオル  ←これが、ポイント!!
洗顔のあと、火傷をしない程度のあまり熱くない蒸しタオルを顔にのせ、リラックス!
これで、化粧のノリが、ちがってきます。
◇3 いつものように化粧水、乳液等でお手入れを。
これだけで、随分ちがいます。
  

◆簡単蒸しタオルの作り方◆
絞ったタオルをラツプでつつみ、電子レンジで40秒程過熱・・
熱いので要注意。
または、縦2つ折りしたタオルをくるくるとまいて、真ん中に熱湯たらして、絞る
他には、40〜45度のお湯でタオルを絞る。 
いずれにせよ、 このときには、火傷しないように取り扱いには
くれぐれも気をつけて下さいネ!
  

◆ 《 夜 》 ◆-----------------------------------
◇1 洗顔 ←これは、しっかりと! 出来ればダブル洗顔がお薦めです。
◇2 いつも通りに化粧水、乳液などのお手入れをどうぞ
  

◆ 次の方法は、少し時間のあるときにお薦めします ◆
《うるおいパックはいかが?》
きちんと洗顔した後に、たっぷりと化粧水・乳液・クリーム等をつけ、 顔を覆う位に切ったラップを顔にのせ (窒息しないように鼻の位置に穴明けを忘れずにネ!) この上から火傷をしない程度のあまり熱くない蒸しタオルを乗せる。
☆==========★==========☆==========★==========☆
これにより、化粧水、乳液、クリーム等の浸透が促されて、
疲れて、固くなっているお肌に、潤いが戻ってくる筈です。
あとは、ぐっすりお休み下さい!。
☆==========★==========☆==========★==========☆

《バスタイムに加えてみては?》
ぬるま湯とお水のパッティングはいかがですか?
二つの洗面器に、各々お湯とお水をたっぷり入れて、 交互にお顔をパッティングするだけ。
お顔の引き締めになります。
お湯→お水→(疲れない程度の回数を繰り返して)お湯→お水
(出だしは必ずお湯から) ⇒ (最後はお水で)

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎ スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

エステS>あれこれ


◆  マイジュリアエステシリーズに、洗顔料はありますか? ◆

マイジュリアエステS(洗顔料)をご用意しております。
使いやすいように、ボトルに入ったパウダータイプになっております。 朝晩の洗顔にお使い下さい。 エステカラー等のお化粧落としに、さらには、ボデーソープにもお使いいただいております。 エステS(洗顔料)は、天然植物エキス配合によって、 メークアップや過剰な皮脂を深部から洗い流す洗顔料です。


◆  パウダータイプとのことですが、湿気で固まりませんか?◆

二重のキャップになっています。 それぞれをしっかり締めて頂ければ、浴室・洗面所で保管が出来ます。


◆  使い方は? ◆

次のようにお使い下さい。
★手のひらにエステSを適量とり、よく泡立ててお顔を洗います。
  このとき、ついつい、お顔を上下に洗いがちですが、  額・まぶた・鼻の下・あご等を軽く左右に数回洗うことによって  洗い残しを防ぐ事ができます。
★たっぷりの水・またはぬるま湯にてすすぎます。
★夜のお手入れの場合には、もう一度、洗顔します。
  手順は、一度目と同じですが、洗顔料の量は心持ち少なめで十分です。
★最後に、少し冷たいと感じる位の冷水にて、お顔を軽くパッティングします。
  このことにより、肌に弾力が戻り、また、引き締め効果も出てくるはずです。

★-------★-------★-------★-------★-------★-------★
美容の効果は、一朝一夕には現れません。
根気よい毎日のお手入れが大切です。
少しでも、素肌をハリのあるものに戻すための心掛けは、
正しい『洗顔』が一番です。
また、人間の体には、『自分で元に戻る力』ということがあります。
過度に甘やかすとお肌も、外からのものに頼ろうとします。
体の中からの緊張感を大事に、いつまでも美しくありたいものです。


posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステS (洗顔料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステM>あれこれ

◆  マイジュリアエステシリーズに、化粧水はないのですか?◆

美容液タイプのエステM(化粧水)をご用意しております。
このエステM(化粧水)は、美容液タイプとなっておりますので、 すこしドロッとしておりますが、通常の化粧水と美容液をあわせたような効果がみられます。
朝晩の洗顔の後に、コットンか指先に取り、マッサージをするようにお肌にお付け下さい。

line70.gif

◆  季節によって、エステM(化粧水)だけでは、少し肌がカサツクようなのですが、お手入れは?◆

暖房や冷房のきいた室内にいると、どうしても肌がカサツキがちになります。 また、少しお肌が疲れてくると、お化粧のノリがわるくなるような気がします。
カサツクとか、化粧のノリが悪いと感じるときには、 『蒸しタオル』を活用してください。

line70.gif

ポイント!!→◆蒸しタオルを加えて◆

洗顔のあと、
火傷をしない程度のあまり熱くない蒸しタオルを顔にのせて2〜3分
これで、お肌も気持ちもリラックス!
見違えるほど、化粧のノリが、ちがってきます。
あとは、普通にエステM(化粧水)または、
お手持ちの乳液等でお手入れを。これだけで、随分ちがいます。


◆簡単蒸しタオルの作り方・・・◆

絞ったタオルをラツプでつつみ、電子レンジで40秒程過熱・・
熱いので要注意。
または、縦2つ折りしたタオルをくるくると巻いて、
真ん中に熱湯たらして、絞る。
もっと、簡単にしたい時には、
少し熱めの40〜45度位のお湯でタオルを絞る。
火傷しないように取り扱いには、くれぐれも気をつけて下さいネ!

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステM(化粧水) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステカラー>便利に使う

更にもっと、簡単になさりたい場合は、

お手持ちの空き瓶を利用して、

ご希望の色調を、混合してお使い下さい。

各色を、毎回混合する手間が省け、便利です。

■このほかのお使い方は、ご自分の工夫でどうぞ! ■
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステカラー>特徴

【 特 徴 】

・日焼け止めの効果があります
紫外線をカットするサンターン剤の働きにより、お肌を守ります。
  
・カバー力が強い
リキッドタイプのため、お肌にのせると、スッーっとのび、薄いベールをつけたようです。このため、気になるシミ・ソバカスなどもしっかりカバーします。
  
・お肌に優しいタイプです
リキッドタイプですので、肌の乾燥などを防ぐ、効果があります。
  
・オールシーズンタイプです
冬はもちろん、春・夏・秋と季節によっての交換が不要です。
  
・ご自分に合った色調を作り出せます
特殊製法のため、各色がきれいにお肌の上で混合され、ご自分に合った色調になります。 このため、自然な顔色をかもしだします。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステカラー>使い方

【 使い方 】

3種類に分けられた色調を
ベースカラー(顔色を補正します)
‥‥1・2号
チークカラー(頬紅、或いはアクセントに使います)
‥‥4号
オリジナルカラー(リキッドファンデーション)
‥‥2・3・5・6・7号

ベースカラーを額・頬・鼻・顎に適量おき、顔全体に伸ばしてよくなじませます。
次にオリジナルカラーをベースカラー同様に顔全体に伸ばしてよくなじませます。
最後にチークカラーを頬・鼻筋などにアクセントとしてなじませて下さい。
尚、シミ・ソバカスなどのある方は、顔全体をベースカラーでカバーした後に、
更に部分的にベースカラーを重ねますと、より効果的です。
ご自分の指先でのばしても、スポンジをご利用になっても、効果は変わりません。
  

posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステカラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステL>Q&A

◆   どんな口紅ですか?  ◆

自然な色味の口紅です。色は1色だけです。そして変色する口紅です。 変色とは、体の酸性度などによって、現れる色が変わります。 ピンク系に出る方・オレンジ系に出る方・赤系に出る方とさまざまです。 薄く塗る・濃く塗ることによっても色味が変わります。


◆   色数がないと使いにくいのでは? ◆

口紅としてだけでなく、薄く塗ってリップクリーム代わりにも、 また、落ちにくさを活用して、リップグロスとしてもお使い頂けます。 この場合には、お手持ちの口紅を塗った後に、軽くエステリップを重ねます。 これで、落ちにくくなります。 また、反対にエステリップを塗った後、お手持ちの口紅を重ねますと、 微妙な色味が現れ、あなただけの個性的な色味になります。


◆   ほかに特色はありますか?  ◆
オリジナル製法によって、落ちにくく仕上げてあります。


◆   落ちにくいそうですが、では、うまく落とす方法は? ◆
お手持ちの洗顔料・クレンジング等で、ゆっくり円を書くように口紅を落として下さい。 唇の皺に入り込んで落ちにくい場合には、コットンにオイル ベビーオイル・オリーブオイル等)を含ませてお使い下さい。 ティシュなどでゴシゴシ擦ると、唇の皮が剥けてしまうことがありますので、お止め下さい。


◆   気を付けることは? ◆


化粧品全般にいえることですが、やはり、お肌との相性があります。
マイジュリアエステリップ(口紅)も各種エキスで構成されていますので、 まれに違和感を感じる方がいらっしゃいます。
その場合には、残念ですがすぐにご使用を中止して下さい。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●エステL(口紅) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。